山本豊和容疑者 義母を遺棄 金銭トラブルの末の犯行か⁉借金生活のなれの果てに

1月28日、山本豊和容疑者が義母である神さんを殺害遺棄した罪で再逮捕されました。 金銭トラブルの末の犯行か、借金生活のなれの果てにあるのは悲しい現実でした。山本豊和容疑者の犯行内容を追ってみたいと思います。家族間でのトラブルか確執か⁉調べに対して山本豊和容疑者は犯行を認めているそうです

スポンサーリンク



山本容疑者再逮捕


去年10月、静岡市の山中で義理の母親の遺体を遺棄したとして逮捕・起訴された男が、この母親を殺害して現金を奪った疑いが強まったとして再逮捕されました。

強盗殺人の疑いで再逮捕されたのは、住所不定の無職・山本豊和容疑者(34)で、去年10月、義理の母親である神久美子さん(当時62)の自宅で神さんの首を絞めて殺害し、現金およそ300万円を奪った疑いが持たれています。

山本容疑者は静岡市駿河区の山中に神さんの遺体を遺棄したとしてすでに逮捕・起訴され、捜査関係者によりますと、遺体の遺棄は認めるものの、「自宅に行ったらすでに死んでいた」などと話し、殺害への関与は否認しています。

警察は、神さんの生存が最後に確認された後に神さんの自宅を訪れたのが山本容疑者だけとみられることや、山本容疑者の元自宅から神さんが保管していたとみられる現金が見つかったことなどを総合的に判断して、再逮捕に踏み切りました。(28日21:24)
引用:Yahoo!ニュース

事件の原因は?


10月、静岡市の山中で女性の遺体が発見された事件で、捜査本部は、
女性の娘の夫を死体遺棄の疑いで逮捕した。

逮捕された静岡市駿河区高松の無職・山本豊和容疑者(34)は、10月6日ごろ、
静岡市駿河区の山道の脇に、義理の母親である神 久美子さん(当時62)の遺体を
遺棄した疑いが持たれている。

調べに対し、山本容疑者は容疑を認めている。

神さんは体に布が巻かれ、はだしの状態で発見されていて、警察は、遺体の状況などから
殺人・死体遺棄事件と断定し、周辺の聞き込みや防犯カメラの解析、遺留品の鑑定などを進め、
山本容疑者を割り出した。

捜査本部は、山本容疑者単独での犯行とみていて、殺人に関しても事情を知っているとみて
追及する方針。

引用:テレビ静岡

事件現場の場所


こちらの静岡県駿河区大谷の山中で10月17日午後3時ごろに、神さんとみられる遺体が見つかったそうです。

着衣には乱れがあり、一部白骨化した状態で発見され警察は遺体の状況から殺人・遺体遺棄事件として静岡南署に捜査本部を設置しました

■発見時の様子

・下半身に白いカーテンが巻き付けられ、うつぶせで倒れていた

・トレーナーと紺色ズボンを着用し、靴は履いておらず、はだしの状態

・トレーナーが一部めくれていて、紺色長ズボンが膝まで下がっていました

・足と口には粘着テープが巻かれていた

■殺害方法は

捜査本部の調べによると、神久美子さんの身体には目立った外傷は無く、ナイフ等で出来る刺し傷等も見られなかったようです。司法解剖の結果、発見時には死後2週間が経過しており、胃の中を調べた結果食後3時間前後で殺害されたとみられています

スポンサーリンク



気になる 山本豊和容疑者 プロフィール


名前:山本豊和(やまもと とよかず)

年齢:34歳

職業:無色(元、新聞配達とされています)

在住:静岡市駿河区高松一丁目


住まいの地区と遺棄現場は車でしたら2~3km程と、目と鼻の先の場所にあります

現在のところ、報道でも山本容疑者の顔写真については公開されていません。

SNS等も詳細は分かっていません。

山本容疑者は無職ということで報道されていますが、事件発生から時間が経過しており

山本容疑者は報道時には勤務先の企業より、すでに解雇された可能性が高いと思われます

顔写真やSNSに関しては、分かり次第こちらに追記していきます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする