山口達也メンバー 謝罪会見!午後2時に東京都内で会見、TOKIOメンバーは連帯出席するのか?

ついにTOKIOの山口達也メンバーの記者会見の時間が分かりました。本日2時に東京都内ホテルで記者会見を開くとメディア関係へジャニーズ事務所より連絡が入りました。

メンバー同士の連帯責任感は強く、国分太一さんの謝罪やメンバー同士のメール等でやり取りされるといった内容は報道されましたが、肝心の本人には連絡が付かない状況でした

2時の記者会見を待ちたいと思いますが、報道内容に触れてみましょう

スポンサーリンク



謝罪会見の報道内容

強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が、26日午後2時から都内ホテルで会見を行うことを、所属のジャニーズ事務所がファクスで発表した。

ファクスでは「この度の報道について本人よりお詫びさせて頂きたく」としている。

25日にこの件が報じられると、事務所は同日「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました」と謝罪文を発表していた。

引用:朝日新聞

山口メンバーは今年2月12日に東京都港区の自宅のマンションに女子高校生を呼び出し、

お酒を進めて、無理やりキスをするなどわいせつ行為があったとされていますが

現在は和解をしたとされております

相手が未成年なだけに、今回の事の重大さは日に日に増して大きな波紋が広がっています

記者会見の内容を見守りたいと思います

■この件のまとめ 謝罪会見内容について<追記>■

 
 グループのメンバーが社会的に逸脱した行動をとってしまえば、

他の仲間にもコメントが要求され、国分太一さんは泣きながら会見を行ったりと

メンバー同士の絆は固いものだ

逆にあいつが勝手にやったなどの、コメントが出れば他のメンバーも非難を浴び、

今後の活動に大きく響いてしまう事でしょう

メンバー全員の記者会見はあるのか気になりますが、まずは2時の会見を見守っていこうと思います

続きは、追記でお知らせいたします

 

<26日2時の謝罪会見内容 ライブ配信を見ての記述>

ジャニーズ事務所の処分としては本人の処分は芸能活動の無期限謹慎となった

山口メンバーと弁護士の会見で、他のメンバーの姿は見当たらないようです

事件当日の状況は山口メンバーが酒を昼頃から飲んでおり、

夕方ごろに被害者の女性と電話をしているうちに家で一緒に話がしたいと呼び出し

被害女性は2人で訪問、酒がかなり入った山口氏はすでに酩酊泥酔状態であったという

20時頃に呼び出し、30分から1時間程話をしたということです

その後犯行に及んでしまった。キスをしたのは間違いないということです

親御さんのコメント「山口氏には娘の心の傷に向き合って欲しい。」

山口メンバー「私一人の仕事ではないということが(認識として)欠けていた」

山口メンバー 質疑応答 <速報>

記者「事件が報道されなかったら隠ぺいをするつもりでしたか」

山口メンバー「それはないと思います」

記者「書類送検について厳重処分があるのでそれについてはどう思われますか」

山口メンバー「わかりません」

記者「なぜ、お酒のコントロールが出来なかったのか」

山口メンバー「(自分が)甘かったのだと思います」

記者「入院した時は飲みましたか、それとも退院時にですか」

山口メンバー「退院した日に飲みました」

記者「メンバーの方と直接お話はされましたか」

山口メンバー「まだ会っていないです」

記者「メンバーの記者会見は見られましたか」

山口メンバー「今日記者会見をやるかと打ち合わせをしていました」

、「テレビも携帯も見る気持ちになれないので見ていないです」

記者「未成年、女子高生についてはどう思われますか」

山口メンバー「女子高生とか限って見ていないです」

記者「被害者の女性がお母さんに助けてと連絡したことは覚えていますか?」

「お母さんが迎えに来たことは覚えていますか」

山口メンバー「お話しできないです」

記者「自分の甘さはどこから来ると思いますか」

山口メンバー「自分の持っているモノだと思います」

記者「お酒は今後飲まれますか」

山口メンバー「これだけ多くの人に迷惑を掛けたのと被害者が出ていますので、今後飲まないと思います」

記者「被害者の女性は家に行ったのは初めてですか」

山口メンバー「初めてです」

記者「国分太一さんの謝罪会見についてはどう思われましたか」

山口メンバー「先程お伝えした通り、5人でTOKIOで彼も番組があり少ない情報のなか、どう伝えるのかありました。先に伝えてもらって感謝してます」

山口メンバー「ファンがいる限りTOKIOで山口達也でありたいと思います」

記者「今後、この様な事が無い様にどうするおつもりですか」

山口メンバー:

「自分を律して、気持ちが揺らぎそうになったら、関係者、TOKIOのメンバー、被害者や親御さんの事を思い出してとどまろうと思います」

「今回こうゆう事で世間の皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした

まだ今の段階ではここまでしかお伝えすることしかできませんが、

あらためて報告していきたいと思います

被害者のご家族の言葉にすごく救われました」

深々と頭を30秒程下げていた山口達也氏の姿が印象的でした

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

また次回のニュースでお会いできるのを楽しみにしております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする