椎野芳子の顔写真・Facebookは⁉千葉・茂原市で85歳女性死亡、事件の新犯人は意外な人物⁉

悲しい事件が起きたのは千葉・茂原市で、85歳の椎野芳子さんが死亡しているのが発見され、事件の可能性もあると警察が調査を開始しています。椎野芳子さんの顔写真やFacebookの様子を調べて参ります。事件の新犯人は意外な人物かもしれません。千葉・茂原市の殺害の犯人の動機は金品目的か顔見知りの犯行か事件の手掛かりを追っていきたいと思います。

事件内容


各メディアが以下のようなニュースを報道し、話題となっています

26日、千葉県茂原市の住宅で85歳の女性が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 26日午前9時前、茂原市東茂原の住宅で、住人の椎野芳子さん(85)が血だらけの状態で倒れていると、椎野さんの義理の娘から通報がありました。警察と消防が駆けつけると、椎野さんが1階寝室の畳の上で血を流して倒れ、死亡しているのが見つかりました。

 警察によりますと、椎野さんは、この家に1人で暮らしていましたが、今月25日の夕方、椎野さんの親族が夕飯を届けに行った際には、特に変わった様子はなかったということです。遺体には傷があり、警察は事件の可能性もあるとみて、死因や現場の状況などを捜査しています。

引用:TBS系(JNN)

スポンサーリンク



椎野芳子さんプロフィール


名前:椎野芳子

年齢:85歳

職業:無色

住所:千葉県茂原市東茂原

体調:事件の直前まで元気な様子だったそうです

発見当時の状況


発見時刻:26日午前8時55分

発見者:長男の妻(57)

発見時の様子:体に切り傷、衣服に血、死後硬直が見られた

凶器:刃物とみられるが見つかっていない

現場:自宅(JR茂原駅の南東約1.3キロの住宅街)

その他:長女と同居をしていましたが入院の為、1人暮らしをしていた

スポンサーリンク



犯人像は?


犯人像は特定できておりませんが、出入りできる人が限られているため、意外な人が犯人の手掛かりが明らかにされておりませんので、分かり次第追記をさせていただきたいと思います

また自宅は施錠されていなかったということで、鍵を持っていない外部の犯行で見つかる時間を引き延ばすという事を考えていない人物像が想像されます

また死後硬直が見られているので、その時間帯前に殺害された可能性は大です

一般に死後硬直は、死後2時間ぐらいで体のあちこちに見られ、まず顎関節に出始めその後全身に及んでいきます。6~8時間で手足に出始め、8~10時間は筋肉に力をいると柔らかくなり、約20時間後には硬直が最大になるようです

その後は体の腐敗とともに徐々に柔らかくなるそうで、

死亡推定時刻はこういった現象からも割り出せれるようです

事件のまとめ


現在は県警が殺人事件と断定し、茂原署に50人体制の特別捜査班を設置し捜査を開始しており、こちらも追記をしてまいりたいと思います

最後までお付き合いいただきありがとうございました

故人のご冥福をお祈り申し上げます

<追記>

■2月27日

その後の調べで、倒れていた周りには血だまりがあり、死因は司法解剖の結果、大量の出血と血を飲んでの窒息によるものと判明したというとこです

部屋は荒らされた後は無い模様です。

この記事の関連内容

椎野芳子さん殺害の犯人逮捕される。犯人の顔写真、Facebookは?身勝手な犯行は面識のない少年3人によるもの

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする