栄和人監督 解任原因は何?谷岡学長との確執はあったのか【会見動画あり】

衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました

日本レスリング協会副会長にて至学館大の谷岡郁子学長が

報道陣の取材に対し栄和人監督を解任すると発表しました

突然の解任劇に何があったのでしょうか

事件の経緯を追ってみましょう

スポンサーリンク



この解雇の報道内容について

至学館大の谷岡郁子学長は17日、東京・駒沢体育館で行われた

レスリングの全日本選抜選手権終了後に緊急会見を行い、

レスリング部の栄和人監督の解任を発表した。

谷岡学長は「3日前の謝罪表明、その後の彼を見守っておりました。

全く期待外れでまだ分かっていない。反省できていないと思わざるを得なかった」

と厳しい口調で語った。

■謝罪会見風景

日本レスリング協会の前強化本部長で伊調馨選手らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏が14日、
東京都内で記者会見し「伊調選手、田南部力コーチに深くおわびしたい。今後二度と起こさないように、常に他人に敬意を持って接したい」と謝罪した。第三者委員会の報告書に基づき、日本協会が4月6日の緊急理事会でパワハラ行為を認定後、栄氏が公の場で話したのは初めて。

引用:Yahoo!ニュース

解任の原因となった問題は

栄監督はパワハラが認定された
4月に協会の強化本部長を辞任しており
その後は至学館大の監督として、
選手たちを指導しており
この大会で“現場復帰”したいました

<大会初日の試合前に謝罪会見>

栄監督はパワハラ認定後に初めて公の場に姿を見せ、
20分間の謝罪会見を行った

谷岡学長はその様子をみて
「謝罪会見、その後の様子を見て、まったくまだ分かっていない。反省できていない」と
栄氏の態度に不満を感じるコメントをしています

<大会2日目の昼>

谷岡学長が大会二日目に
栄監督の様子を確認する為
居場所を関係者に聞いたところ、
栄監督は友人と昼食に出かけており
「これは駄目だなと。陣頭指揮をとる人のやることではない」と、
解任を決断したという。
栄氏を名古屋に“強制送還”し、翌日に大学の関係者などと調整し解任を最終決断したという

谷岡学長は今まで栄監督を擁護する立場にありましたが
この豹変振りは恐ろしいものがあります

スポンサーリンク



ネットの声 まとめ

・栄を切って、自らの保身を最優先させた。

栄の監督復帰はアウトだと読めなかったのか

・来年の定員割れが見えてるのでしょうね。
吉田さんに変わったらイメージアップするでしょうけど、私の子が受験すると言ったら止めます。

・吉田沙保里は断った方がいいと思うよ。
イメージが悪くなる。

・解任されて当然です。しかしこのタイミングで解任は、経営的な感じですよね。夏の大学見学、来春の受験生減少を防ぐためでしょうね。学長も事態を的確に判断していたら、もっと早い段階で解任でしょうね。
ま、日大の影響ですね。

・ダメだこりゃ・・・・吉田のための出来レースと思う方に一票・・・・至学館も谷岡も普通に反省していないと思う・・・・

今回の事件 まとめ

突然の解雇劇に揺れるレスリング業界

詳しい栄監督と谷岡学長の不仲の原因を今後も追って参りたいと思います

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ありがとうございました。custom essay writing

    • kenichi-kyousoku より:

      ご購読いただき誠にありがとうございます
      これからも満足していける記事を作成していきたい思います