齊藤久美子 顔写真,事故原因や場所はどこ?老女の信号無視が悲惨すぎる結末に

衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました。

齊藤久美子容疑者の運転する車が無理に交差点に進入し、1人死亡、男女3人が負傷と悲惨な結果となりました

顔写真や事故原因や事故の場所はどこか?

老女の信号無視が引き起こした事故の内容を追ってみたいと思います

スポンサーリンク



この事件の報道内容について

神奈川県茅ヶ崎市で歩行者ら4人がはねられ1人が死亡、男女3人が軽傷という事故が起きました

この事故は28日に茅ヶ崎市元町の国道で齊藤久美子容疑者が運転する車が、無理に交差点に進入し

次々と歩行者をはねていきました。

28日深夜に警察は過失運転致死傷の疑いで逮捕しました

齊藤容疑者は「赤信号とわかっていたが、急いで通過しようと思い行ってしまった」と供述しています

齊藤容疑者の親族は「縁石にぶつけたりはあったが、あまり大きな事故はない」と

容疑者の日頃の運転ぶりを語っていました

プロフィール・顔写真・Facebookは?

容疑者について現時点でわかっていることをまとめました

引用:Yahoo!ニュース

名前:斉藤久美子(さいとうくみこ)

年齢:90歳

職業:無職

住所:神奈川県茅ケ崎市若松町

家族:詳細不明

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、

FacebookやTwitterにて調査しましたが、

本人と思われるアカウントを特定することはできませんでした

つかっていないと思われます

事件の犯行時刻や動機について

犯行時刻:5月28日

犯行動機:信号が赤だったが、交差点進入時に歩行者がいなかったと思い突っ込んだ

被害者:松浦久恵さんが死亡、男女3人が軽いケガ

事件現場はここ

事故現場:茅ヶ崎市元町の国道、一里塚

見通しが良い2車線の道路、スピードが出せそうな道路の印象があります

スポンサーリンク



ネットの声 まとめ

・っかり信号見落としじゃなくて赤信号だってわかってたなんて悪質すぎる!
しかも家族も縁石に乗り上げてたのに運転止めなかったなんて同罪!
被害者家族からしたら同じ目にあわせてやりたいくらい悔しいだろうに…

・地方の田舎なら、高齢者でも車は足として必要だけど、都市部に住んでる高齢者は、もう乗らない、家族も乗せないようにしないといけない。
ただでさえ最近は自転車が車道を走るようになって、危険な場合もあるんだから。

・赤信号だけど行けると思ったって、ほかの記事に書いてあった。年齢は関係ない。殺人。

・こわ この運転手もその家族も 90歳にもなって運転やめさせなかった家族も凶器

・女の家族も無神経だな。被害者だったら憤りを覚えるだろう。これだけ高齢者の事故が増えニュースでも話題になっているのに。

・まさか『赤信号はわかっていたけど、歩行者が渡って来ないので行った』とは。てっきり、また認知症絡みかな?と思っていたけど、これでは確信を持って轢き殺しにいったということ。年齢に関係なく、重罰に処すべき。

・この女性、

「赤信号でも人がいないので、行けると思った」

と語っている。

歩行者側には恐怖以外の何物でもないよね…

・高齢者の運転事故、ここ最近うなぎ上り。
まだまだ、今からも多くなると思います。
被害者も加害者の家族も不幸になりますね。
免許返納の上限年齢を法律で成文化するのが、
このような不幸を産まない為にも考える必要があると思います

・高齢者講習もただやるだけでなく、年齢別で内容をしっかり分けているのか?厳しい基準で確かな判断が出来るような内容にしないといけない。

・この前、結構車の往来が多い交差点で、信号が赤になってちょっと経っていにも関わらず、堂々信号無視で右折して行った車がいた。
皆、急ブレーキでクラクション鳴らしてた。
運転手見たら、90歳ぐらいの超年配。
でも目付き顔つきは悪びれもせず、なんならちょっとキレてるぐらいだった。
年配は一律免許返納でお願い致します。

・渡れる赤信号、、。って何!?

自分ルールで生きてきたんでしょうね

今回の事件 まとめ

身勝手な判断で、死亡事故を起こした斎藤容疑者

タイミングが悪ければもっと多くの死者を出していたと感じます

この様な事故が相次ぐ中で免許返納の制度を設けていっていただきたいと思います

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする