神戸淡路鳴門自動車道 あおり運転で松山市のトラックドライバー逮捕!証拠はドラレコ映像か?

走行中のトラックの前に無理やり割り込んだり

約6キロにわたって蛇行運転や急減速を繰り返し

相手ドライバーの車を停車させ、挙句の果てにドアを壊すなど

凶暴性を発揮し、暴行と器物損壊の疑いで松山市の

トラック運転手が逮捕されまし

車内のドライブレコーダーには男の犯行の

一部始終が残されていたようです

事件の経緯を追って参りましょう

スポンサーリンク



この事件の報道内容について

追い越せず腹立った」トラックで割り込み、蛇行や急減速6キロ 神戸淡路鳴門道

走行中のトラックの前に割り込み、約6キロにわたって蛇行運転や急減速を繰り返して停車させたなどとして、兵庫県警淡路署は25日、暴行と器物損壊の疑いで、松山市、トラック運転手の男(49)を逮捕した。「なかなか追い越せず腹が立った」と容疑を認めているという。

引用:Yahoo!ニュース

プロフィール・顔写真・Facebookは?

容疑者について現時点でわかっていることをまとめました

名前:トラック運転手の男(現在非公開)

年齢:49歳

職業:トラック運転手

住所:松山市

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、

FacebookやTwitterにて調査しましたが、

本人と思われるアカウントを特定することはできませんでした

事件の犯行時刻や動機について

犯行時刻:13日深夜

犯行動機:「なかなか追い越せず腹が立った」

被害者:愛知県小牧市の男性(33)

<犯行内容>

・約6キロにわたって蛇行運転

・急ブレーキをかけたりして進路を妨害

・停車させ車体を十数回たたく

・ドアノブなどを壊した

逮捕容疑:暴行と器物損壊の疑い

加害者の松山市の男はパーキングエリアを出た直後に

被害者男性のトラックを抜くことができず、

約6kmにわたってあおり運転を続けたそうです

ドライブレコーダーの映像などから

犯人が浮上し逮捕に繋がりました

小牧市の被害者の方は相当、怖かったと思います

こういったときは車外に出たりせず

動画やドライブレコーダーを駆使するのが一番ですね

事件現場はここ

犯行現場:淡路市の神戸淡路鳴門自動車道上り線

<神戸淡路鳴門自動車道のイメージ>

スポンサーリンク



今回の事件 まとめ

高速道路上での『あおり運転』や相手の運転手を止めてまで

執拗に攻撃する事件が相次いでいる

一歩間違えば死傷事件にもなりかねない今回のトラブル

怪我が無かったと甘く見ていると

いつかは悲惨な事件になりかねない問題が潜んでいると思います

自分の身は自分で守らなければならない

世の中ですが、ドライレコーダ―を搭載するなど

自衛力を強化していきたいものですね

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする