韓国籍の男 東京荒川区で警官刺傷し息子を連れ去る!妻や息子は無事なのか?共犯者も大怪我

衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました。東京荒川区で夫のDV(ドメステックバイオレンス)で避難していた避難先のDVシェルターから息子を連れさったという事件で韓国籍の男が逮捕されました。男は同乗者の男と駆け付けた警察官を切りつけ緊急逮捕されています。連れ去られた少年は無事なのか妻の様子はいったいどうなのか追ってみたいと思います

スポンサーリンク



この事件の報道内容について

2日夜、東京・荒川区で50代の男が警察官ら2人を切りつけた事件で、男が、ドメスティック・バイオレンス(DV)で妻と息子が避難していた場所から、息子を連れ去っていたことが分かった。

警視庁によると2日午後9時半すぎ、荒川区で、パトカーが追跡していた軽自動車が事故を起こし、運転していた50代の男が、助手席にいた男性の腹や、車内を確認した警察官の右手を切りつけた。男は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたが、自分の喉も包丁で刺して大けがをし、入院している。

車の後部座席には男の子が乗っていたが、捜査関係者への取材で、この男の子は男の1歳の息子で、ドメスティック・バイオレンスで妻と息子が避難していた場所から連れ去っていたことが分かった。このため連れ去り容疑で手配をかけていたという。

男は韓国籍で、30代の日本人の妻が去年6月、神奈川県内の警察署に「夫がDVで子供を連れて逃げてきた」と訴え、その後、シェルターに避難していたという。

引用:Yahoo!ニュース

犯行動機や事件の場所

犯行時刻:2日午後9時25分ごろ

犯行現場と状況:

東京都荒川区西日暮里6の路上で同乗者を刃物で刺している所を駆け付けた警察官が静止させる

犯行動機:DVシェルターから息子を連れ去り逃走

被害者:駆け付けた30代警察官、逃走車に同乗していたポルトガル国籍の男

被害状況:警官は手を切られ、同乗者は腹や足を刺されたりと重傷

現場はJR西日暮里駅から北に約400メートルの住宅街にある場所でした

スポンサーリンク




容疑者について現時点でわかっていることをまとめました

名前:

年齢: 歳

職業:

住所:

家族:

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterにて調べ同姓同名の方はありましたが、
本人と思われるかを断定することはできませんでした

気になるネットの声

もうDV被害者の避難場所を作るんじゃなくて、DV加害者の隔離場所を作ったほうがよくないですか?

お子さんが無事でよかった!
DV男は妻子の情報をどこで手に入れたのだろう?
殺されてしまう事例もあるし怖いね

私もDVやられてましたが捕まらない旦那が許せない。
やってないとか嘘ばっかり。

・迷惑行為レベルでも外国籍の在留許可は取り消すべき
報道が国籍をなかなか報道したないのでまたかと思ったら予想どおりの国籍でしたが入国管理ももっと厳しくすべきだと思います

子供を連れ出せたこと、場所がわかったことは大問題です。子供の命が危険にさらされてしまった。

警官に切りつけた場合、アメリカのように現場で射殺でも仕方ないと思う。

DVは被害甚大な割に加害者に対する罰がぬるい

■この事件のまとめ■

逮捕時は社内から子供が泣き叫ぶ声が聞こえたとの情報もあり

とても凄惨な状況だったと推測されます

さずがに連れ去った息子さんや通報した妻にはケガはあったと報道はされておりませんが、

危うく何の罪のない人々が連続で犠牲になる結末もあったかもしれません

それだけに命に別条がなくてホッとしております

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

また次回のニュースでお会いできるのを楽しみにしております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする