岩倉知広 顔画像,Facebookは?猟奇的な殺人鬼による5人の犠牲者

鹿児島県日置市で親族ら5人を次々と殺害したとみられる岩倉知広容疑者の顔画像やFacebookは?猟奇的な殺人鬼による5人の犠牲者となった岩倉容疑者の祖母・久子(ひさこ)さん、父・正知(まさとも)さん、伯父の妻の岩倉孝子(いわくらたかこ)さん、姉の坂口訓子(さかぐちくにこ)さん、伯父の知人、後藤広幸(ごとうひろゆき)さんを追跡調査していきたいと思います

スポンサーリンク



■この事件の内容について

<事件の舞台となった家屋>

後藤さんの部屋の前には花が手向けられている

鹿児島で男女5人の遺体 容疑者の素顔とは?

鹿児島県日置(ひおき)市の住宅で男女3人が殺害され、男女2人の遺体が山林から見つかった事件。山林に埋められていた男性の身元は岩倉知広(いわくらともひろ)容疑者(38)の父親、正知(まさとも)さん(68)だったことが新たにわかった。

事件発覚は4月6日。
岩倉容疑者の祖母・久子(ひさこ)さんと住む父・正知(まさとも)さんが職場を無断欠勤していることを知った伯父は、妻の岩倉孝子(いわくらたかこ)さんに様子を見に行くように頼んだ。
妻・孝子(たかこ)さんは姉の坂口訓子(さかぐちくにこ)さんと一緒に家を訪ねたが、それっきり2人と連絡が取れなくなった。

そこで伯父は知人の後藤広幸(ごとうひろゆき)さんに様子を見に行くように頼んだものの、今度はその後藤さんも連絡が取れなくなったのだ。
通報を受け、警察官が家に入ったところ3人の死亡が確認された。

警察は現場近くを歩いていた岩倉容疑者を見つけ警察署で事情を聴いたところ、後藤さんの首を絞めて殺害したことを認めたため逮捕した。

「高校は中退、原因は親の離婚とかではないか」

さらに岩倉容疑者の供述から現場近くの山林を捜索したところ、父・正知(まさとも)さんと祖母・久子さんとみられる遺体が発見された。岩倉容疑者とは一体どんな人物なのか?
岩倉容疑者を知る人は「普通の元気な子。高校は中退したみたい。原因は親の離婚とかがあったのではないか」と言う。

中学時代は友人も多かったという岩倉容疑者だが、その後は定職にもつかず引きこもり生活をはじめた。実家を離れた岩倉容疑者はアパートで一人暮らしを始めたが、同じアパートには殺害された後藤さんも暮らしていた。取材班が訪ねてみると、後藤さんの部屋の前には花が手向けられていて、すぐそばには岩倉容疑者が住んでいた部屋があった。

事件前に金属の棒を振り回す姿が目撃される

事件前、岩倉容疑者は金属の棒を振り回す姿が目撃されていた。近所の人は「棒を振りまわしているから怖い。刀を振りまわす感じ。何をしているんだろうと思って」と話した。
「5人とも家の中で殺した」と供述する岩倉容疑者。
警察は、詳しい動機の解明を急いでいる

引用:Yahoo!ニュース

■犯行動機や事件の場所

犯行時刻:事件発覚は4月6日

犯行現場:鹿児島県日置(ひおき)市東市来(いちき)町湯田

事件内容:岩倉知広(いわくらともひろ)容疑者の手による絞殺等による殺人事件

被害者:岩倉容疑者の祖母・久子(ひさこ)さん

父・正知(まさとも)さん

伯父の妻の岩倉孝子(いわくらたかこ)さん

姉の坂口訓子(さかぐちくにこ)さん

伯父の知人、後藤広幸(ごとうひろゆき)さん

計5名

■登場人物 プロフィール・顔写真・Facebookは?

出典:朝日新聞

岩倉知広(いわくらともひろ)容疑者について現時点でわかっていることをまとめました

名前:岩倉知広(いわくらともひろ)
年齢:38歳
職業:無職(ひきこもり中)
住所:鹿児島県日置(ひおき)市
家族:祖母、父、ほか不明

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterにて調べ同姓同名の方はありましたが、
本人と思われるかを断定することはできませんでした

スポンサーリンク



■気になるネットの声

■老人ばかりのまだ新築?間もない家に見える。

ストリートビューで見ると、現場の所在地には
新築中の画像が。
(ほかの家かもしれませんが)

経済的に豊かだけれど、困った孫、甥、息子を持ってしまい、最後には殺されてしまった。

のどかな郊外なだけに、日本古来のイエ社会の
歪みを感じる。

■叔父はなぜ自分が行かずに、妻に頼んだんだろう?
その妻は1人で行くのが怖いから実の姉と一緒に?
叔父は何かを察知していたなら、最初から警察に頼んで欲しかった。

被害者5人…気の毒。

犯人には死の鉄槌を。

■普通引きこもりは大人しいのに。

■この選択肢しかなかったのだろうか。

■人に頼まないで伯父がいけばよかった

■伯父はなんで自分では見に行かなかったのか。
そのお陰で命拾いしてるし。

■もうさ、人1人殺したら死刑がいいよ。

■動機がわかったら すぐに死刑にしてくれ。

■この事件のまとめ

岩倉容疑者はとにかく学生時代は影が薄くパッとしない性格だったということですが、性格が内気で人付き合いが苦手な性格だったようです。

コミュニケーション能力の欠落による殺人事件は世の中に多くあるだけに、今回の事件も普通に社会生活を送っている真面目な方が被害にあってしまうというなんとも言えない悲しい結末が待っていました。

小さい時に誰かが手を差し伸べていればと思ってしまいますが、他の事件を見てみれば、暴れてしまう子供を監禁して何十年と経過して見つかってしまう事例もよくある話です。

こうなってしまう前にも、せめて読者様には日頃からの危険な状況から身を守っていただきたいものです

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

また次回のニュースでお会いできるのを楽しみにしております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする