【冷凍ほうれん草】レンジ調理と解凍のコツは?賢いママの簡単時短メニュー付

こんにちは、今回は【冷凍ほうれんそう】の

レンジ調理と解凍の仕方のコツを紹介していきたいと思います

動画やツイッターでのレンジ調理と解凍の仕方のコツ、

簡単レシピ掲載で楽チン料理ができちゃいます

それでは一緒に見ていきましょう

スポンサーリンク



しかし、なぜ新鮮なほうれん草を冷凍するのでしょうか

それは、ほうれん草は葉物野菜でいたみが早くて

冷蔵庫でそのまま保管していると、ビタミンCが減っていくんです

それを止めるためにも、新鮮な状態で冷凍することで

栄養を保つことが出来るそうです

レンジ調理レシピ

ここではYouTubeによって分かりやすく説明されています

メニューは3つありとても簡単に作ることが出来ます

・ほうれん草ナムル

・ツナのほうれん草和え

・ほうれん草の白和え

解凍の仕方のコツ

自然解凍

下茹でして凍結をしたものなら、量にもよりますが常温で1時間程あれば十分に解凍可能

冷凍食品で下茹で済みでバラバラになって凍結しているタイプは凍ったまま調理が可能です

<冷食でおススメはこちら>

白和えや金平などに凍ったまま混ぜて、時短メニューに使えます


【新商品】ノースイ)簡単菜園 ほうれん草 500g ノースイ 農産物 その他野菜 野菜類 【新商品】【冷凍食品】【業務用食材】【8640円以上で送料無料】

レンジ解凍

目安は家庭用の500Wの電子レンジで100gのほうれん草が1分、

ムラが出来るのでラップを必ずして加熱していきます

ちなみにヘルシオなどのハイパワータイプでは600Wを参考にしてみてください

■ハイパワー600wで2分10秒の場合はこちら

うまく使えば洗い物が増えずに便利ですね

茹でて解凍する

これは調理するメニューにもよりますが、固まりになっているとフライパン調理がしにくいので
使うまえにある程度ほぐす必要がありそうです。スープならそのまま入れて加熱か予熱で十分火が通ると思います
冷食のバラ凍結タイプならそのまま投入してもすぐ加熱が可能ですね

スポンサーリンク



すぐ出来る!手間なし簡単メニュー集

これは手間なしの王様ですね

一品増えただけでインスタント感が無くなりますね

これは簡単な割に豪華な炒飯になっていますね

色目がきれいに出てて、小松菜や春キャベツもいけそうなメニューですね

ラーメンのトッピングでほうれん草って意外と合うんですよね

豚骨系とかスープ含ませたほうれん草って、それだけでおかずになれてしまう気がします

急いでいても、時間に間に合わせて作れる所が冷食の最大の利点ですね。

コーンも入っていて合わせ技で一本といったとこでしょうか(^^)

いかがでしたでしょうか(^^)

他にも冷凍食品を使ったレシピや保存の仕方などを

紹介させていただきたいと思います

リクエストがありました出来る限りお答えをしますので

お気軽にお問合せ下さい(^^)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする