保育園児に熱した金属押し当てる‼行き過ぎた教育 稲葉久登容疑者 逮捕!!

静岡県富士宮市で同居する二人の息子に熱した金属を押し当て、やけどを負わせる事件が起きました。保育園児の教育とはいえいささか行き過ぎな事件であるとともにその内容をおってみていきましょう

スポンサーリンク




静岡・富士宮市で、同居する6歳と5歳の息子に熱した金属を押し当て、やけどを負わせたとして、29歳の父親が傷害の疑いで逮捕された。
逮捕された富士宮市の会社員・稲葉久登(ひさと)容疑者(29)は28日、自宅で、いずれも保育園児で同居している6歳と5歳の息子の腹や背中に、熱した金属を押し当てるなどして、全治10日のやけどを負わせた疑いが持たれている。
稲葉容疑者は、調べに対し、容疑を認めている。
稲葉容疑者は、妻と息子2人の4人暮らしで、児童相談所から警察に情報が寄せられた。
警察は、犯行に至った経緯などについて、調べを進めている。

引用:Yahoo!ニュース

稲葉容疑者のプロフィール


稲葉久登容疑者の情報一覧

住所:静岡県富士宮市小泉在住

職業:会社員

年齢:29歳

Facebookに関しては報道では公開されておりませんが、同姓同名で静岡県富士宮市在住でおそらく同一人物であろうアカウントがありましたが、本人とは断定できないためこちらに記載させていただくのは控えております

事件の場所


事件内容は1月28日午後1~3時ごろ、自宅で長男(6)と次男(5)の腹や背中に熱した金属を押し当て全治10日のやけどを負わせた疑いです。体には他の傷跡もあり日常的に虐待がおこなわれていた可能性もあり、今回は児童相談所からの通報で発覚したということで、近所の人からの連絡かと思われます

母親からの通報で発覚した事件ではないため、母親にもDVの可能性があったのか母親も容認せざる得なかった状況だったのか疑われています

スポンサーリンク



まとめ


今回の事件で児童相談所の通報が入ったものの、もしかしたら行き過ぎた虐待で取り返しのつかない状況になっていたかもしれません。熱した金属を押し当てるというある種『拷問』に近いことをしてしまている容疑者の思考を疑ってしまいます

落ち着いた家庭環境を取り戻して頂きたいと願いばかりです

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする