ばんたね病院 岡村日出義容疑者が医師の首を刺す!!医師をナイフで刺した患者の男逮捕

愛知県名古屋市の愛知県名古屋市のばんたね病院の診療室で、男性医師をナイフで医師の首を刺し殺害しようとしたとして68歳の患者の岡村日出義容疑者が逮捕された事件が起きました。犯人は岡村日出義容疑者医師との間で何らかのトラブルがあったのか警察が経緯を調べています

最近ではよく「キレる老人」の話を聞いたりしますが、医師との間で意思疎通がうまくいかったことが、逆恨みの犯行となったかもしてません。気になる事件を確認していきましょう

スポンサーリンク



名古屋の医師が岡村日出義容疑者(68)にさされる


25日午後、愛知県名古屋市の病院の診療室で、男性医師をナイフで刺し殺害しようとしたとして68歳の患者の男が逮捕された。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区の岡村日出義容疑者(68)。警察によると岡村容疑者は25日午後2時すぎ、中川区尾頭橋の藤田保健衛生大学・坂文種報徳會病院で、診療室にいた男性医師の首をナイフで刺し殺害しようとした疑いがもたれている。

岡村容疑者は逃走していたが、その後、自ら110番通報し、駆けつけた警察官によって熱田区内で身柄を確保された。調べに対し容疑を認めているという。

岡村容疑者は病院の患者で、警察は男性医師との間で何らかのトラブルがあった可能性が高いとみて、犯行に至った動機や詳しい経緯について調べている。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



原因は逆恨みの犯行か?


冒頭でも上げましたが最近では「キレる老人」が増えてきていますが、今回の事件の発端もそれが原因なのでしょうか、現在、岡村日出義容疑者についてわかっている情報はこちらです

<プロフィール>

住所:名古屋市瑞穂区
年齢:68歳
職業:無職

となっていますが、詳しいことは分かっておりません

医師を刺した後、逃走しておりましたが、近くに高校や人が集まる場所も多くあり

2次被害が出なくて本当に良かったです

事件の場所


藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院は名古屋駅から車で10分ほどの場所で、車で移動が中心の名古屋人からしたらすぐ通えて、病院の近くには徒歩10分で着く尾頭橋駅もあり通うには問題ない場所です

気になる病院の評判は?


藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院(ふじたほけんえいせいだいがくばんぶんたねほうとくかいびょういん)は、愛知県名古屋市中川区にある総合病院である。学校法人藤田学園が運営する、藤田保健衛生大学の第二教育病院と位置づけられている。また、地元では「ばんたね病院」と呼ばれている。

  • 1930年 – 開院。
  • 1971年 – 運営が藤田学園に移行し藤田学園名古屋保健衛生大学ばんたね病院と改称。
  • 1984年 – 藤田学園保健衛生大学ばんたね病院と改称。
  • 1986年 – 藤田学園保健衛生大学坂文種報徳會病院と改称。
  • 1991年- 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院と改称。

引用:Wikipedia

元々、ばんたね病院は貧困層の救済目的のための作られた病院ということのようですが、現在は藤田学園系となりネットの声では良いという声や良くないという声が入り混じっています

良い声は病院関係者の投稿が多くやらせ感もありますが、中には良い医師にあってとても感謝をしているという声もあれば、診療中に待っていても全然対応されなかったとの声もあり、慌ただしい病院のイメージを持ってしまいます

まとめ


岡村日出義容疑者が犯行を犯したばんたね病院は人集まる商業施設も多く2次被害が出なかったのが幸いです

ばんたね病院は筆者の知っている地域で岡村日出義容疑者が医師を刺したという速報を見た時は目を疑いました

ネットなどでは岡村日出義容疑者の犯行動機について様々な憶測が飛んでいます。

お互いに何かしらの非があったのか遺恨があったのか、容疑者の一方的な思い込みなのかはわかりませんが、

一刻も早い解決を望みます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする