足利大付属高校 飛び降り女子生徒,人間関係のトラブルやイジメは本当になかったのか?

とても悲しくて衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました。

足利大付属高校で17歳の女子生徒が2人飛び降り自殺をしてしまうという痛ましい事故が起きました。二人にはトラブルやいじめが無かったとありますが、遺書などなく真相は分かっておりません。飛び降り後に靴があったとされますが、他殺か自殺かも現在は分かっておりません

スポンサーリンク



この事件の報道内容について

11日午後8時50分頃、栃木県足利市の足利大付属高校の敷地内で、

いずれも17歳の女子生徒2人が校舎の近くで倒れているのが見つかり、教員が119番しました

2人は病院に搬送されましたが死亡が搬送先の病院で確認されました。

校舎7階の開いたままの窓の近くに2人の靴が置かれていたことなどから、2人が飛び降りたとみて調査しています

捜査の関係者などによりますと2人は3年生で同じクラスに所属しており、

部活動を終えて帰宅しようとしていた男子生徒が校舎付近で「ドン」という大きな音がしたのに気づき、2人が倒れているのを発見したそうです

その後、残っていた教員に連絡し救急車で搬送されたそうです

それぞれ進路や家庭内のことなどで悩みを抱えていたということです

同校側の説明によりますと2人は学校内で目立ったトラブルやいじめを受けていた様子などはなく事故当日の11日もいつも通りに登校していたということです

事故現場はここ

事故現場:足利大付属高校

スポンサーリンク



ネットの声 まとめ

・自殺を悩んだ2人がお互いの後押しをしてしまった形かもしれない。

・おっさんおばさんにとって女子高生の悩みなんかちっぽけやし、これから先たくさんのいいことがあるって知ってるけど、彼女たちにとってはちっぽけな世界が全てなんだよね。
辛い者同士相談し合ってしまったのか。
どうにか防げなかったのかな…

・思いとどまれば 必ず良い事も今後有るのに・・・
死を選ぶ事 それも2人・・・周りで気配を感じる方は居なかったんでしょうかね・・・残念ですね・・・
皆、人生苦しい事ばかりでは無いと考えましょう・・

・学生の時の環境なんて、ほんの狭い世界。
今の悩みなんて小さかったなと思う日が来るから、生きてて欲しかったな。

・集団での練炭自殺がニュースになった事もあったけど、同じような感じかな…。
学校、家庭で悩みを抱えていて話し合ううちに1人なら怖いけど、2人一緒ならというテンションになって行動に移してしまったのかな…。

・まだ若いからこれからいっぱい幸せなことがあるとかよく見るけど、そーじゃないのよね。そうやって切り替えれる人は死ぬところまではいかない。それが出来れば良いけど、今、この辛い日が無くなればいい。今すぐこの状況から楽になれるならって思ったのかな。何があったか分からないけど、本人たちにしか分からない辛い事があった、んだろうね

・相談できる相手がいても自殺を選ぶこともあるということですよね。
ある意味勇気があるなと思います。
最近何が正しいのかよく分からない世の中なので。

・私も10代の頃、家庭内や友達関係のことで
死にたいと思い何回か自殺未遂を図った。

だけど、結局私には
死ぬ勇気もなかった。

でもね、当時の自分に言いたい。

あなたの未来は明るいよ。
結婚して子どもも出来て今とっても
幸せだよって。
だから絶対にどんなに辛くても
死のうなんて思わないでって。

悩みや不安がある時って
その場の状況でいっぱいいっぱいで
明るい未来なんて到底思い描けない。

でもね、どんなに悩んで苦しい日々を
送っていたとしても必ず終わりはくるから。
人生、辛いことの方が多いけど
根気強く生きていれば、辛いことも忘れるくらい
良いことだってあるから。

10代ではまだ人生経験も少なく視野も狭いから
余計に病みやすいよね。。。

ご冥福をお祈り致します。

・彼女達にとって、四方八方が塞がってしまうような、苦しい思いがあったのだろう。逃げ場がなかったんだね。自殺を肯定するわけではないけれど、楽になれたと信じたいよ。

・私も小学生で辛かったとき、中学に馴染めなかった時、恋愛がうまくいかなかった時、何度も死にたいとか明日が来なければいいとか思ったよ。
占いに頼ってみたこともあれば、現実逃避で旅行したり、その場その場でキツかったけど生きていた。
そうしたら、段々と心が強くなって、人生を楽しめるようになり、嫌なことが刺激とさえ思えるように。
いい人に出会い、子供にも恵まれた。
幸せだな、生きていてよかったと思うよ。
そうしているうちに、自分の病気がわかった。
子供がいるのに死ねない。
もっと世界の美しい景色や美味しいものを食べたい、人と関わりたい。
若くて辛いことに対処するのが難しくても、受け入れてのらりくらりしていれば人生楽しいって思えるようになるかもしれないよ。
それでも辛いなら、死ぬ気で何かできる、人生投げ出しても何かにチャレンジできて逆に強いのでは?と思う。
若くて辛い子、そんな子に届きますように。

今回の事件 まとめ

先のある高校生の自殺という痛ましい事故ゆえに

とても胸が痛くなってきます

まずは御二人のご冥福をお祈りいたします

何か手掛かりなど詳細が分かりましたら追記をさせていただきます

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする