【正義のセ】あらすじ 第1話 ネタバレ注意,石黒賢×浅利陽介×森矢カンナ×六角慎司がゲスト出演

4月11日(水)夜スタート、正義のセの放送内容をお送りしていきたいと思います。忙しくて放送を逃した方も、もう一回あの名場面を見たい方もお見逃しなく。このページでは第一話の”あらすじ”が記載されネタバレ注意になっております。石黒賢×浅利陽介×森矢カンナ×六角慎司がゲスト出演しており活躍もお見逃しなく。

スポンサーリンク



<ドラマのあらすじ>

下町生まれ、豆腐や育ちの竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した2年目の検事。小さい頃から正義感が強く、真っすぐで明るい性格の家族思い。

真っすぐすぎるから、よくぶつかり、上手くいかない恋愛にもヤキモキしながら、仕事で自分の未熟さを感じながらも懸命に前を向いて歩く。

東京の下町で豆腐屋を営む父の浩市(生瀬勝久)、母の芳子(宮崎美子)、妹の温子(広瀬アリス)と暮らしていたが、検事1年目は大阪赴任だったため、恋人の優希(大野拓朗)とは遠距離恋愛になっていた。

横浜地方検察に転任後は「これからは仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。

出典:日テレ

<正義のセ 第一話 見どころシーン>

港南支部には、支部長の港南支部には、支部長の梅宮をはじめ、先輩検事の大塚、徳永ら個性的なメンバーが揃っている。

凜々子とバディを組む担当事務官に就いたのは、一癖ありそうなベテランの相原だった。凛々子は感情が外に出やすい為、そのたびに相方の相原から「被害者にはあまり感情移入しないように」と。小言を言われる。

そんな凛々子が、ある傷害事件を担当することになる

被害者は建設会社に勤める向井、向井は上司の恩田から暴行を受け全治2ヶ月の重傷を負ったとして被害届けを出しているが、恩田は暴力なんてしていませんと全面的に容疑を否認。逆に向井が自分を貶めようとしていると主張する。

被害者と容疑者の意見が真っ向に対立する中、凛々子は相原とともに事件の真相を究明しようと捜査を進めるのだが、、、

出典:日テレ

スポンサーリンク



第一話 まとめ

ドラマ放送後に詳細を追記していきたいと思います

お楽しみに!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Johna445 より:

    Rattling great visual appeal on this web site, I’d value it 10. ebcdecggafbc

    • kenichi-kyousoku より:

      Thank you for your rating
      I will continue to devote myself to writing activities in the future

  2. Smithc286 より:

    I’m extremely impressed with your writing skills and also with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Either way keep up the excellent quality writing, it is rare to see a great blog like this one nowadays.. bddbdakdeccdgegg

    • kenichi-kyousoku より:

      Thank you for your rating
      I will continue to devote myself to writing activities in the future